ホーム > 掲載記事一覧 > 掲載記事

掲載記事

『クリアサイトタイムズ』2010年4月1日発行

『クリアサイトタイムズ』2010年4月1日発行

掲載記事全文をお読みになりたい方はこちらをクリック!

掲載記事一覧ページへ戻る>>

『ヴォイス スタイル プラス THE YEAR OF 2012』

雑誌『ヴォイス スタイル プラス THE YEAR OF 2012』

次元上昇をテーマにした『ヴォイス スタイル プラス THE YEAR OF 2012』に舞花の取材記事が 「スペシャリストたちが描くX-DAYのシナリオ全20選」として載りました。
この永久保存版の特別出版本には、アセンションを迎えるにあたって、私たちが心して準備することなどがジュセリーノ氏やリサ・ロイヤル氏、エリック・パール氏などの熱く深いメッセージにこめられています。ご興味のある方はぜひご覧ください。

掲載記事一覧ページへ戻る>>

クリアサイト クォンタムヒーリング・コース 卒業生インタビュー

★THERAPY(JMA通信)Vol.77にも、同時に掲載中!

クォンタムヒーリングコースでは、数多くの不思議な体験がありました。

2008年2月にアセンデット・インターン(上級リーダー認定)の認定をレバナ先生より受け、ますます透視カウンセリングに磨きがかかった小林さん。
クォンタムヒーリングコースコースで学んだスキルを使い、その方の目的に合ったオイル、お香、お守り、パワーストーンジュエリーを創作、販売し、お客さまに好評を得ています。今回は、そのクォンタムヒーリングコースの魅力を伺いました!

小林麗奈 プロフィール
米国クリアサイト認定クレアボヤントヒーラー/アセンデット・インターン(上級リーダー認定)/米国クリアサイト認定クォンタムヒーラー。現在は、ヒーラー(アムーリアヒーリングアソシエイツ)として活動する一方、「幸せの源」は、ボディ・マインド・スピリチュアルの統合と考え、健康で豊かな食生活の創造をモットーにフードコーディネーターとしても活躍している。

インタビュー

Q
クォンタムヒーリング・コースを受講しようとしたきっかけを教えて下さい。
A
私は、2001年にエナジェティックメディスン、2002年アドバンスコース、2003年クォンタムヒーリングコースと続けて受講しました。(10年も開講を待たれていたコースらしく、すぐに入れた私は幸運でした!)。ヒーラーを目指してエナジェに入学しました。
エナジェでは、"エネルギーシステムのあり方やフルヒーリングの仕方、自分のエネルギーをいつもクリアに保つ方法"などを学びました。アドバンスでは、さらに高度なヒーリングスキルである"誕生のプロセスワークやエレメントヒーリング、女神のワーク"など、よりパワフルでダイナミックなスキルを学び、ヒーリングのすばらしさと奥深さを知りました。その間には、今までになく癒されていることに気づき、毎回の授業や実習がとても待ち遠しく楽しく参加しました。
クォンタムヒーリングコースは、さらに"最上級なテクニックや秘伝や魔法"を習得して強力なヒーラーになりたい!と思い、また、大いに癒されることを期待して!迷わず受講しました。
Q
クォンタムとは、飛躍的にヒーリング能力が増幅するということですが、そのように感じた瞬間や経験があったらお教え下さい。
A
クォンタムヒーリングコースでは、数多くの不思議な体験がありました。中でも印象的であったのは、毎回の授業を受けている時に、いくつもいくつも自分の過去世が見えた体験でした。ひとつの過去世に回帰すると、そのカルマが癒されてその時点での能力を思い出し受け取りなおすという作業を繰り返し行うことができました。怖れや悲しみといった古い時代の感情を手放し、今世の目的を生きるという姿勢が整うように、カリキュラムが作られていると思いました。それからは、ヒーリーさんの過去世ヒーリングを積極的に行えるようになりました。
また、ヒーリングのためのアミュレットを作り、呪文を唱えるという魔法のテクニックを習い、難病を抱えている知人にそれを行ったところ、半年ほどしてすっかりよくなっていました。治る希望が少なかったため、その効果にはとても驚き、レバナ先生に感謝しました。
Q
どのマスタリーが特に役に立ちましたか?またその理由を教えて下さい。
A
どのマスタリーもためになっていますが、「マスタリー15」はとても役にたっています。私は長くフードコーディネーターとして、食品やレストランメニューを企画する仕事をしています。レシピを組み立て調理工程を考える時に、食材の相性やバランス・スパイスやハーブの使い方などをエネルギーレベルやエレメントで捉えるクォンタムスキルを使います。そうすると一段とヘルシーで美味しいものが作れます(笑)。
「マスタリー15」では、ヒーリングハーブやエッセンシャルオイルの使い方・魔法のシンボリズムとエネルギーチャージ法を学びます。それらのスキルを使い、ヒーリーさんの目的にあったブレンドオイル・ハーブティー・バスサシェ・お香・アミュレットなどを手作りしてヒーリングに使うことにより、多角的にヒーリングの効果が上がりヒーリーさんに喜ばれています。
最近ではターコイズなどのパワーストーンを使ったジュエリー創作しaimandami(アイムアンドアミ)というブランドで販売するようになりました。
Q
ヒーラーとしてヒーリングを施すうえで、スクールで学んだ事はどのように役に立ちましたか?
A
私はクリアサイトに通う前までは、スピリチュアルな領域を扱う心理学を学び、心理カウンセラーを目指していました。カウンセリングは、クライアントとの会話のやりとりや気付きを促すためには多くの時間を費やさなければならず、私はその時間が短縮できないかと思っていました。
それに対し、ヒーラーとしてヒーリングを施す場合は、会話がなくてもエネルギーを読み動かすことで気づきや変容を起こすことが出来て、想念や波動や言霊を用いることにより時間と空間を超越していくことができ、短時間ですばらしい効果が出せるので、今後もヒーリングスキルをより多く使いながら効果を出していきたいと思います。
Q
卒業旅行はどうでしたか。新しい発見などありましたか?
A
卒業旅行は、熱い体験をしました(笑)。旅行というよりは、神々を感じる古都、京都でのイニシエーションワークショップに参加した感じでした。"内なる次元を通り抜け、幻想の山を登り、光のセレモニー"を受けることで、神や女神、世界に対して、ヒーラーであることを宣言し「変化を起こすこと」に自らを捧げる存在となる決意ができました!イニシエーションで得た「これから始まる!」という感動と勇気のような熱い思いをレバナ先生とクラスメート達と分かち合うことができ、その喜びは忘れられません。
Q
レバナ先生といくツアーについて、他のツアーと比べて何か「違い」などがありましたら、お教えください。
A
私は、レバナ先生のツアーでは、セドナ・グラストンベリー・エジプト・ギリシャツアーに参加しています。どのツアーも、その聖地の魅力を最大限に理解し満喫できるようにプランしてあり、いろいろなリチュアルやワークショップを受けることができます。
聖地の高度なエネルギーの中で行われるレバナ先生のリチュアルは、異次元空間を体験できる格別なものであり、いろいろな感動的な神秘体験がありました。もしもエネルギーワークを知らなかったら、理解できないだろうと思うようなことが多く起こります。私にとってレバナ先生のツアーは、観光旅行とは一線を画すイニシエーションワークショップであり、楽しく貴重な課外授業であり、ライトワーカーになるための癒しと変容を起こす"自分への励ましとご褒美"と思っています。
Q
ヒーラーとして、開業していない方が受講する場合、クォンタムヒーリング・コースはどういう点でおすすめですか?
A
是非おすすめします。ヒーラーだけでなく、どんなお仕事や立場の方でもご自分を癒したい、周りの大切な方を癒したいと思うことはあると思います。ご自分も大切な方も健康で豊かで幸せでありたいと願う、そんな時にクォンタムスキルは強力なヒーリングメソッドになります。
例えば、体調を整える・感情やカルマを解放する・元気になるためにエネルギーチャージをする・ネガティブエネルギーを排除する・自然や動物のヒーリングをする、といった癒しを施す場合や、モックアップする(ほしいモノやコトを現実化する)・おいしいものを食べる(笑)・自信をつける・夢やビジョンをかなえる・神や女神、天使や精霊と繋がる、などのより心や生活を豊かにする方法も学べます。
生きることが楽に楽しく豊かになり、天命を知り、スピリチュアルな成長があります。人間と自然と宇宙の調和をもたらす生き方をめざし、全てはひとつであるというという理解ができた時、地球が癒されるチャンスをも作ることになるでしょう

掲載記事一覧ページへ戻る>>

『voice style パワーストーンコンプリートファイル』

voice style パワーストーンコンプリートファイル

2007/September
VOICE出版の「パワーストーンコンプリートファイル」に舞花のパワストブレスの取材記事(P.76)が 載りました!パワーストーンに関する楽しく、ためになる情報満載の素敵な保存版の雑誌です。ストーンの好きな方はぜひご覧くださいませ。

掲載記事一覧ページへ戻る>>

『TRINITY Vol.23 summer号』

TRINITY Vol.23 summer号

2007/MAY
『TRINITY Vol.23 summer号』 「レスキューサロンガイド Vol.1」(P.76)にアムーリア・ヒーリング・アソシエイツの透視カウンセリングのセッションの取材記事が掲載されました!
お客様のオーラやチャクラの状態を透視しながら、テーマについてお話し、エネルギーを整え、問題解決のアドバイスをしております、ぜひご覧くださいませ。
また、170Pのプレゼントコーナーに舞花のアミュレットピクチャーのポストカードが でています。どんどんご応募くださいね!

掲載記事一覧ページへ戻る>>

セラピーインタビュー記事

JMAスピリチュアルツアー体験談

ツアーでみたビジョンは帰国後も支えに!

クリアサイト・ジャパン のスクール卒業後、都内で 「アムーリア・ヒーリング・アソシエイツ」 を主宰され、お姉さまの麗奈 (れいな) さんととともに、ヒーラーとして活躍中の 小林 舞花 (まいか) さん。また、直感と美的センスを生かしてオリジナル 「パワーストーン・ジュエリー」 や 「アミュレット・ピクチャー」 の創作も手がけていらっしゃる彼女にお話をうかがいました。

小林舞花

セドナツアーに参加されたきっかけを教えてください。
セドナツアーにはレバナ先生の 「エナジェティックメディスン・アドバンスコース」 を卒業した直後の2002年の10月に参加しました。 ツアー参加を決めたのは、自分でヒーリングの事務所 「アムーリア」 を開こうと決意し、準備を進めているときでした。 ネイティブアメリカンであるコマンチ族の酋長の直孫にあたる、ハワイのカフナ (神官)であるリオンさんという方からインディアンネーム 『歌う風』をいただいた私は、ネイティブアメリカンのヒーリングやメディスン、スウェットロッジに深い関心がありました。

レバナ先生と一緒にセドナに行けると知り、すぐにツアーへの参加を決めました。 そのとき、直感で 「これは開業のための儀式だわ!」 と思いました。 プロのヒーラーとして活動を始めるんだという希望に満ちあふれる反面、「やっていけるだろうか」 という不安や怖れもあったのです。 そんな 「複雑な心境」 のときに、「レバナ先生のツアーに参加すれば、将来の明確なビジョンが得られる」 と感じていました。
ツアー参加を決めてから、不思議なくらいスムーズに開業の準備が進みました! 怖れもありましたが、ワクワクドキドキ感に溢れた楽しい時間でした。 例えば、事務所用のマンションを探そうと決めると、その日に、まさに 「理想にピッタリ」 の物件が簡単に決まったり、宣伝を出さなくても (クチコミで) お客様の予約が入り始めたりしました。 その頃、何故かいつも、頭の中に 『青い鷲』 の姿が浮かんで、導いてくれているように感じていました。

レインボー

実際にツアーに参加されてみていかがでしたか?
セドナで訪れたすべての場所は、雄大な自然とパワフルな温かいエネルギーに満ちていて、素晴らしい所でした。 ヴォルテックス巡りではグランディングが自然に強まり、大地との絆を感じられるようになりました。 グランディングが強まると、自分のオーラの状態が把握しやすくなり、感動するとオーラが膝あたりまで上がってしまう自分の変な癖にも気づくことができました (笑)。
セドナでの忘れられない体験は 『虹の橋をくぐったこと』 と 『スウェットロッジの体験』 です。 セドナに到着したときに、バスの窓から地平線いっぱいに広がる、見たこともないほどの大きな虹が見えました。 その中をバスで橋をくぐるように渡ったのが、レバナ先生から教わった 『変容』 の儀式を象徴するようで感動しました。

そして、昔から体験してみたかった 『スウェットロッジ』 に参加できたのは何よりの喜びでした! 私はスウェットロッジの中で、たまたま、ガイド役であるナバホ族のダニエルさんの隣に座ることになりました。 そして、シダーの束や貝殻に入れた水などをダニエルさんに渡したりするお手伝いをしました。 手に持ったシダーのすっきりした良い香りと、すぐ隣から聞こえるダニエルさんの深く浸み込むような声がお腹の底に浸透していき、心が静まり、まるで自分の体が、静かに空中に浮かぶ、微動だにしない小さな一点の球体になったような、不思議な感覚と深い安堵感に満たされました。 とても落ち着いて気持ちが良く、心の底から安心感となんともいえない喜びが湧き上がってくるようでした。

しばらくすると、セドナに来る少し前から頭に浮かぶようになった 『青い鷲』 が閉じた目の裏側に浮かび、カセドラル・ロックの空をゆっくりと泳ぐように飛び、その後光る星の形になって消え、次に 『銀色の熊』 が現れ、それは光る渦巻き模様になって飛び去りました。 あとになって、それは 『自分を信じて自分のやりたいことをやっていいよ』 というメッセージのように思え、ヒーリングの仕事を始める私の背中を押してくれているんだと信じられました。 その映像の美しさは今でも鮮やかに心の中に輝いています!

セドナ

セドナツアーに参加されて、どんな変化がありましたか?
ツアーの後は、グランディングが以前に比べてかなり強くなり、自分でもびっくりしたのを覚えています。 『怖がり屋』 だった私が、「大丈夫!何とかなるわ。とりあえずやってみよう!」 と思えるように変わっていきました。
ヒーリングのお仕事も肩に力を入れずに、楽しみながらスタートでき、今に続いています。
毎回、セッションで得られる感動に感謝しながらお仕事をしていけるのも、スタート地点で 『魂のふるさと』 のようなセドナにレバナ先生と一緒に行くことができたからだと思います (感謝〜!!!)。

舞花さんにとってJMAの 「レバナ先生と行くツアー」 とはどんなものですか?
私は今年までにセドナ、グラストンベリー、エジプト、ギリシャ・トルコとレバナ先生のツアーに参加させていただいています。 不思議に 「そのときの人生のテーマ」 に合ったパワースポットや遺跡を巡るツアーが用意されているようで、驚いています。
そして、行けば必ず、宇宙や大自然、聖なるものとのつながりを感じられるような不思議な体験や気づきがありますし、帰国してからも、必ず生きる姿勢や生活に変化があります!
もちろん私なりにですが・・・。
「変わりたいな〜」 と思ったら、「レバナ先生のツアーに行こうかなぁ」 と思えるくらい、ツアーへの参加は 『変容』 をもたらしてくれるものと思って、感謝しています。
『同じ行くならレバナ先生のツアー!』 と友人知人、クライアントさんには必ずお勧めしています!

最後にレバナ先生のツアーの魅力について教えてください。
レバナ先生のツアーで体験できる 『儀式』 が大好きです!
どのツアーの儀式も印象深く、帰国後も、疲れたり、落ち込んだりしたときの支えになってくれるようなビジョンに出会えました
。 特に、エジプトのギザのピラミッドの玄室を貸しきって行った儀式が感動的でした。
レバナ先生が神々に語りかけると、かび臭く暗い玄室の中に、急にやわらかな空気の流れが起きたように感じ、その後、体全体がふわ〜っとピンク色の大きな羽に包まれました。 愛で満たされたように感じ、はらはらと涙がこぼれました。 イシス様だと思いました。 レバナ先生もそう伝えてくれました。
あのときの感動は忘れられません。 あれ以来イシス様とのつながりを感じています。
これからもできれば1年に1回は、パワースポットでレバナの儀式に参加して、様々な変化を体験したいと思います。

アミュレットピクチャー

アミュレット・ピクチャー 「太陽礼賛」
〜 太陽エネルギーとつながって 〜

掲載記事一覧ページへ戻る>>